ホワイトニングジェルの安全性について

ホワイトニングジェルの安全性について オパールエッセンス
ホワイトニングジェルの安全性について

今回はホワイトニングジェルの安全性についてです。

ホワイトニング剤の主成分の過酸化水素は、消毒剤として使用されている成分と同じため、副作用を心配する必要はありません。

またその他の成分としては増粘剤と、触媒ですがこれも問題ありません。

FDA(米国食品医薬品局)でも安全が保証されており、安全性については全く問題ないといえるでしょう。

さらにADA(米国歯科医師会)でも認めており、日本でも歯科大学などでも多くの論文で証明されております。

過酸化水素水について

オキシドールと同じ成分で濃度が36%以下ならば低濃度のものとして体内にはいっても害がないものとされており、口の中での使用に理想的として長年、殺菌・洗浄に使用されています。

ホワイトニング剤を飲み込んでも大丈夫?

通常ホワイトニング剤には口の中で垂れないように増粘剤がまざっています。

万が一口の中にホワイトニング剤が垂れ落ちてしまっても大量に飲み込むことはありません。誤って少量のホワイトニング剤を飲み込んでしまっても過酸化水素水は唾液や消化物質と反応して水と、酸素に分解するだけなので心配の必要はないでしょう。

過酸化尿素について

ホワイトニング剤には過酸化水素以外にも過酸化尿素が主成分の製品があります。

過酸化尿素は過酸化水素と尿素の化合物質です。尿素はもともと人体の内部にあるものなので、その安全性から保湿クリームなどにも多く使われています。

尿素とヒアルロン酸のクリームN 50g

尿素とヒアルロン酸のクリームN 50g

というわけで、ホワイトニング剤の安全性はわかっていただいたと思います。

次回はホワイトニング剤の個人輸入について書いていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました