オパールエッセンスとは?

オパールエッセンスとはなにか オパールエッセンス
オパールエッセンスとはなにか

歯医者で購入した商品を調べるとオパールエッセンスという商品でネットでも販売されていることがわかったので、オパールエッセンスを販売しているところを調べてみた。

世界各国に会社がありホワイトニングに関わらず歯関係のものも数多く扱っている。

主にこのブログで紹介する商品のアドレスを以下に貼っておく。

Opalescence PF 10%, 15%, 20%, and 35%

知り合いの歯医者でも扱っているところを見ると全国の歯医者でも広く使われている会社のものとわかった、非常に安心できるポイントだが、友人の話を聞くと過酸化水素や過酸化尿素が歯を白くするのであるから、どこの製品でも大した違いはないということなのだ!!

オパールエッセンスの使用に関して

オパールエッセンスには以下の注意事項があったので注意して使用したい。

  • 健全でない歯( う蝕、くさび状欠損、咬耗症、クラック等)
  • 就寝中の装着
  • 無カタラーゼ症(体内中のカタラーゼが不足し、過酸化水素が分解できなくなる病気。高原氏病(Takahara’s disease)とも呼ばれる。先天性の遺伝的酵素欠損の代表例で、常染色体性劣性遺伝病の一つ。)
  • 妊娠中、授乳期の女性
  • 未成年者
  • 重度の歯肉炎や歯周炎
  • 知覚過敏症の患者
  • エチレン酢酸ビニルに対し、アレルギー反応が見られる場合。
  • グリセリンに対し、アレルギー反応が見られる場合。
  • 歯の色が安定するまで2週間ほどかかる。
  • 装着時間は1日1回2時間ぐらいまで。
  • 酸性の強い飲食物( コーラ等の炭酸飲料やレモンなど) は、知覚過敏の原因に成りえるので、本品を使用中は控えること。
  • 喫煙を極力避けてください。また、カレー、コーヒー、赤ワイン等の有色飲食物の摂取も極力控えてください。歯面着色の原因となります。

上記の注意事項を守って使用しよう。

次回は歯が白くなるメカニズムを細かく検証してみたい。

タイトルとURLをコピーしました